お知らせ

セミナー、ワークショップ、イベント等のお知らせ

【開催報告Part 2】フューネラルビジネスフェア2022 に出展しました。

【開催報告Part 1】に続き、フューネラルビジネスフェア2022の様子をご紹介します。
「ダンボール製のエコ棺って、強度は大丈夫なの?」
そんなお声をたまにお聞きしますので、
ブロックとミネラルウォーター、その重さ合計200kg!を
トライウォール素地のエコフィンの中にいれた状態をご覧いただきました。
 
もちろん、びくともいたしません。
強くて丈夫な特殊強化段ボール「トライウォール」ならでは。
木目調エコフィンに、同じ素材のスタンド(棺台)やパネルなどを
組み合わせた小規模葬用のパッケージ「オルタナスタイル
 
ご家族の手で写真や思い出の小物を、棺自体に飾りつけたり、
蓋を広く開けて、大切な方のそばで寄り添うように過ごす
大切な方との心からの「お別れ」にフォーカスしました。
 

今回、「オルタナスタイル」としてご利用いただける
エコフィンのラインナップが増えました。

さらにラウンド天板がついた新商品の「オルタナ コンボ」(棺台)を用いると、
エコフィンの周りにもたくさん花が飾れるようになりました。

シンプルにも華やかにも、お客様のご希望に合わせてカスタマイズが可能に。

「最近希望が増えてきた自宅葬にあいそう」
「自社施設内に、オルタナスタイルで『お別れルーム』をつくろうか…」
等々、実物を前にイメージを膨らませていただきました。

 
好評だった、白とグリーンのナチュラル系フラワーアレンジ。
株式会社フレシード様にオルタナスタイルに合わせてデザインして頂きました。
 
 
パネルにて、「オルタナスタイル」をご利用いただいている事例をご紹介。
 
 
葬儀の時には祭壇として、葬儀の後にもモダンな後飾りや簡易仏壇として
ご利用いただけるキャビネットとラック
こちらももちろんトライウォール製。
ダークブラウンと、ナチュラルカラーの2色展開です
 
 
トライウォールの素材自体の魅力を知っていただきたいと
ノベルティとしてご用意した「紙製ハンガー」も好評でした。
 
今回展示したアイテムは、引き続き
弊社ショールーム「Danbaul×Works」に展示中です。
お見逃しの方、もう一度ご覧になりたい方はぜひお越しください!
ご遠方だったり、来社が難しい方はオンライン等でもご案内させていただきます。
 
また、ブースにてお配りした、オルタナスタイルの使い方や事例などをまとめた資料、
その他パンフレット等をご希望の方は、ウィルライフ株式会社
(TEL:045-532-6875 E-mail:info@willife.com)まで
お気軽にお申し付けください。
 

【開催報告Part 1】フューネラルビジネスフェア2022 に出展しました。

6/13(月)、14(火) の二日間、パシフィコ横浜にて
フューネラルビジネスフェア2022」が開催されました。

134社が出展。会期後の展示会事務局の発表によると、
今年の来場者数は、昨年を大きく超え10,153名とのこと。
お陰様で弊社ブースにも大変多くの方にお立ち寄りいただき、
画面越しではなく、実際に皆様にお目にかかれる喜びを実感いたしました。

今年のウィルライフのテーマは
SDGs時代にふさわしいエコフィン
環境配慮型棺エコフィンを中心に、その構造や強度の秘密、
小規模葬向けに開発したコンパクトなパッケージ
オルタナスタイル」をご紹介しました。
 
 
なかでも「今回はSDGsに関連する商品を探しに来場しました」という方が多く、
すでにSDGsを推進している企業様からは
「今まで節電やペーパーレス化など、企業としては当たり前の取り組みに
 甘んじていたけれど、エコフィンなら葬祭業として
 本質的な部分でSDGsに貢献できる!」
 
現在SDGsの取り組みを検討中の企業様からは
「まずは、エコフィンで環境対策からはじめ、社内に浸透させたい」
 
また葬祭ディレクターの専門学校生の皆さんがたは、
「今年の模擬葬儀のテーマが『SDGsなお葬式』なので…」と
熱心にご覧いただく姿も。
 
 
今回のご提案がお役に立てれば、これほど嬉しいことはありません。
皆様からの貴重なお話は、私達の大切な宝。
これからの商品づくり、ご提案に活かしてまいります。

ご来場くださった皆様、SNSを通してご覧いただいた皆様、
私たちと同じ思いで携わってくださっている協力企業様、
そして、このような機会をご提供くださった
綜合ユニコム月刊フューネラルビジネス
こころより感謝申し上げます。
 
 
今回展示したアイテムは、引き続き
弊社ショールーム「Danbaul×Works」に展示中です。
お見逃しの方、もう一度ご覧になりたい方はぜひお越しください!
ご遠方だったり、来社が難しい方はオンライン等でもご案内させていただきます。
 
またブースにてお配りした、オルタナスタイルの使い方や事例などをまとめた資料、
その他パンフレット等をご希望の方は、ウィルライフ株式会社
(TEL:045-532-6875 E-mail:info@willife.com)まで
お気軽にお申し付けください。
 

フューネラルビジネスフェア2022 展示内容のご紹介

6/13(月)、6/14(火)に開催されるフューネラルビジネスフェア2022に出展いたします。
展示内容をご紹介いたします。
SDGs時代にふさわしいエコフィン
 
紙だと侮らないでください 
木製棺と同等、いやそれ以上の強度と剛性を持つ紙製棺「エコフィン
200kgの荷重に耐え、耐水性も万全で軽量。
素材も吟味され、地球環境にやさしく違法伐採とは無縁。
森林資源を2倍以上有効活用。しかも1棺に1本の植林寄付つき。
葬儀で排出されるCO2を木の成長と共に全て吸収。
SDGs時代にふさわしいカーボンニュートラルな「
エコフィン」のご提案です。
 
展示内容1:オルタナスタイル
オルタナ スタイルは「棺を中心に葬送を考えることはできないか」という発想から生まれたカタチです。
棺とスタンドをセットにする事で一体感を演出し、シンプルなしつらいで葬送が可能なデザインを目指しました。
 
 
 
展示内容2:SDGs時代にふさわしいエコフィン
持続的生産が可能な森林から生まれた素材で軽くて強靭。
燃焼エネルギーを削減し、森林資源を2倍以上有効活用。
1棺に1本の植林寄付つきです。
 
 
 
展示内容3:エコフィン ロングセラー商品
2006年発売以来のロングセラー商品
「エコフィン・ノア・アルファ」です。
 
新商品を携え、スタッフ一同皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
フューネラルビジネスフェア2022
日程:2021年6月13日(月)10:00~17:00、14日(火)10:00〜16:30
会場:パシフィコ横浜 ホールC・D(会場までのアクセス)
ブース番号:葬具ゾーン C-5
主催:綜合ユニコム株式会社/月刊フューネラルビジネス
入場形式:限定招待制 ※事業者を対象とした展示会です。
来場事前登録はこちらから

https://www.event-navigator.jp/funeral2022/visitor/

フューネラルビジネスフェア2022に出展いたします。

6月13日(月)、14(火)にパシフィコ横浜にて開催されます日本最大規模の葬儀・供養業界総合展示会「フューネラルビジネスフェア2022」に出展いたします。

感染症の拡大で急速に身内だけの葬儀が一般化、葬送に求められる要素はより個人的なものになりました。
大規模葬が主流の時は祭壇をはじめさまざまな道具が必要でしたが、時代は大きくかわりました。

ウィルライフは環境をテーマに今日まで進化し続け、時代にあった小規模葬儀専用のアイテムを開発。
そしてひとつのカタチができました。
最小限のアイテムで上質な空間をつくりだす新しい葬送スタイル「オルタナ スタイル」のご提案です。

新しいアイテムを携え、スタッフ一同、
皆様のご来場を心よりお待ち申しげております。
展示内容はこちらをご覧ください
  
フューネラルビジネスフェア2022
日程:2021年6月13日(月)10:00~17:00、14日(火)10:00〜16:30
会場:パシフィコ横浜 ホールC・D(会場までのアクセス)
ブース番号:葬具ゾーン C-5
主催:綜合ユニコム株式会社/月刊フューネラルビジネス
入場形式:限定招待制 ※事業者を対象とした展示会です。
来場事前登録はこちらから

https://www.event-navigator.jp/funeral2022/visitor/

モンゴルから感謝状が届きました

「エコフィン生命の森」があるモンゴル国セレンゲ県の環境局より
「モンゴル国の自然環境保全と復元に多大な貢献」」をしたとして、
感謝状が届きました。
私たちの方こそ、「植林」という形をとおして
自然の恩恵や私たちがむきあうべき課題を知り、
異文化間交流の機会をいただき感謝がつきません。
海を渡り届いた感謝状は、
大草原の上に広がる、大きな空のような美しいブルー!
さっそくショールームの一角に飾らせていただきました。
この活動はNPO法人 GNCジャパンの協力のもと2007年より継続しています。
昨年「エコフィン生命の森」植林活動に協賛いただいた
企業・団体の皆様には順次お届けいたします。
今年度の植林の時期も間も無くです。
エコフィン生命の森
感謝状
ウィルライフ株式会社 殿
モンゴル国の自然環境の保全と復元に多大な貢献をなさった貴社に対し、
本感謝状を添えて感謝の意を表します。
貴社のご協力によって植えられた苗木が後日美しい森林に生長し、
モンゴル国の森林資源の重要な一部になり、
モンゴル国の発展と地球環境の改善に繋がるものと確信しています。
貴社のますますのご繁栄をお祈り申し上げます。
モンゴル国、セレンゲ県
森林課、環境局
局長 ツェンゲルザヤ
モンゴル国、ウランバートル市
20215