お知らせ

セミナー、ワークショップ、イベント等のお知らせ

フューネラルビジネスフェア2022 展示内容のご紹介

6/13(月)、6/14(火)に開催されるフューネラルビジネスフェア2022に出展いたします。
展示内容をご紹介いたします。
SDGs時代にふさわしいエコフィン
 
紙だと侮らないでください 
木製棺と同等、いやそれ以上の強度と剛性を持つ紙製棺「エコフィン
200kgの荷重に耐え、耐水性も万全で軽量。
素材も吟味され、地球環境にやさしく違法伐採とは無縁。
森林資源を2倍以上有効活用。しかも1棺に1本の植林寄付つき。
葬儀で排出されるCO2を木の成長と共に全て吸収。
SDGs時代にふさわしいカーボンニュートラルな「
エコフィン」のご提案です。
 
展示内容1:オルタナスタイル
オルタナ スタイルは「棺を中心に葬送を考えることはできないか」という発想から生まれたカタチです。
棺とスタンドをセットにする事で一体感を演出し、シンプルなしつらいで葬送が可能なデザインを目指しました。
 
 
 
展示内容2:SDGs時代にふさわしいエコフィン
持続的生産が可能な森林から生まれた素材で軽くて強靭。
燃焼エネルギーを削減し、森林資源を2倍以上有効活用。
1棺に1本の植林寄付つきです。
 
 
 
展示内容3:エコフィン ロングセラー商品
2006年発売以来のロングセラー商品
「エコフィン・ノア・アルファ」です。
 
新商品を携え、スタッフ一同皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
フューネラルビジネスフェア2022
日程:2021年6月13日(月)10:00~17:00、14日(火)10:00〜16:30
会場:パシフィコ横浜 ホールC・D(会場までのアクセス)
ブース番号:葬具ゾーン C-5
主催:綜合ユニコム株式会社/月刊フューネラルビジネス
入場形式:限定招待制 ※事業者を対象とした展示会です。
来場事前登録はこちらから

https://www.event-navigator.jp/funeral2022/visitor/

フューネラルビジネスフェア2022に出展いたします。

6月13日(月)、14(火)にパシフィコ横浜にて開催されます日本最大規模の葬儀・供養業界総合展示会「フューネラルビジネスフェア2022」に出展いたします。

感染症の拡大で急速に身内だけの葬儀が一般化、葬送に求められる要素はより個人的なものになりました。
大規模葬が主流の時は祭壇をはじめさまざまな道具が必要でしたが、時代は大きくかわりました。

ウィルライフは環境をテーマに今日まで進化し続け、時代にあった小規模葬儀専用のアイテムを開発。
そしてひとつのカタチができました。
最小限のアイテムで上質な空間をつくりだす新しい葬送スタイル「オルタナ スタイル」のご提案です。

新しいアイテムを携え、スタッフ一同、
皆様のご来場を心よりお待ち申しげております。
展示内容はこちらをご覧ください
  
フューネラルビジネスフェア2022
日程:2021年6月13日(月)10:00~17:00、14日(火)10:00〜16:30
会場:パシフィコ横浜 ホールC・D(会場までのアクセス)
ブース番号:葬具ゾーン C-5
主催:綜合ユニコム株式会社/月刊フューネラルビジネス
入場形式:限定招待制 ※事業者を対象とした展示会です。
来場事前登録はこちらから

https://www.event-navigator.jp/funeral2022/visitor/

モンゴルから感謝状が届きました

「エコフィン生命の森」があるモンゴル国セレンゲ県の環境局より
「モンゴル国の自然環境保全と復元に多大な貢献」」をしたとして、
感謝状が届きました。
私たちの方こそ、「植林」という形をとおして
自然の恩恵や私たちがむきあうべき課題を知り、
異文化間交流の機会をいただき感謝がつきません。
海を渡り届いた感謝状は、
大草原の上に広がる、大きな空のような美しいブルー!
さっそくショールームの一角に飾らせていただきました。
この活動はNPO法人 GNCジャパンの協力のもと2007年より継続しています。
昨年「エコフィン生命の森」植林活動に協賛いただいた
企業・団体の皆様には順次お届けいたします。
今年度の植林の時期も間も無くです。
エコフィン生命の森
感謝状
ウィルライフ株式会社 殿
モンゴル国の自然環境の保全と復元に多大な貢献をなさった貴社に対し、
本感謝状を添えて感謝の意を表します。
貴社のご協力によって植えられた苗木が後日美しい森林に生長し、
モンゴル国の森林資源の重要な一部になり、
モンゴル国の発展と地球環境の改善に繋がるものと確信しています。
貴社のますますのご繁栄をお祈り申し上げます。
モンゴル国、セレンゲ県
森林課、環境局
局長 ツェンゲルザヤ
モンゴル国、ウランバートル市
20215

2022年度エコフィン生命の森植林について


2022年度「エコフィン生命の森」植林協賛申し込みを締め切らせていただきました。

今年の合計は
24団体・個人 20,000本
となりました。

森林再生、国際協力を通じ、みなさまと共に葬祭業界におけるSDGsの推進に貢献出来ますことを、心より感謝申し上げます。
植林は、GNCジャパンとGNCモンゴルの皆様のご協力のもと例年気候が安定する初夏に行っています。
モンゴルへの植林は2007年から継続し、今年で16回目、
今までの合計は今年の分を合わせると60万本になります!

感染症の拡大に国家間の紛争、落ち着かない毎日が続く中でも
植林した苗は、一年一年着実に成長を続けています。
一本の木の連鎖が、やがて世界の平和に繋がると信じ、
できることを続け、日々を大切に過ごしていこうと改めて思う次第です。
画像は美しいモンゴルの花咲く草原です。
モンゴルの現地の情報が入りましたら、またお知らせさせていただきます。
詳しくは、、、

エコフィン生命の森植林プロジェクト
https://www.willife.com/ecoffinjp/inochinomori.html

DMMオンライン展示会出展事例

2021年11月にオンライン展示会「エンディング総合EXPO ONLINE(主催:合同会社DMM.com)」に出展しました。
今回DMM様のサイトにて、出展事例としておとりあげ頂きました。

DMMオンライン展示会「出展者の声」
https://online-event.dmm.com/voice/1755/

ネット環境があれば気軽に出展ができ、コロナ禍でも遠方の方々と接点を持てるなど、リアル展示会の良さとはまた違った良さを感じています。
DMMオンライン展示会についてはこちらをご覧ください。
https://online-event.dmm.com